パワーアクセル

繊維質の多い生野菜の部位(キャベツの芯・ゴボウ等)で分解が遅い場合に、分解を促進するために投入します。液状で水で希釈し、毎日、もしくは2日に1度程度に生ごみの上から軽く振りかけるだけ。安価な製品で処理費用に大きく影響することなく容易に使用できます。

1週間の分解試験結果

パワーアクセル投与なし
庫内の残渣が日ごとに増加

パワーアクセル投与
十分な分解速度を達成

LFC-300以上に標準搭載の機能

コンベヤ投入口

NFCカード

カードリーダー

コンベヤ投入口・リレー

ベルトコンベヤでの投入用。投入時の重量投下を防止するためLFC本体と通信用にリレーを設置。扉の開閉・投入量超過の可否を連動します。

NFCカード・リーダー

各投入者をカードで管理することで部門・レストラン毎に排出量を統計化します。

自動扉開閉機構

大型の装置では、扉の位置が高くなるため手で開け閉めすることが困難です。NFCカードをかざすだけで、扉の開閉が可能になります。

投入バケツの自動洗浄機能

LFC-1000・2000は投入機が標準搭載。先ずはバケツを持ち上げ投入重量を測定し、重量オーバーの有無を確認。上部より投入後に湯水でバケツ内の汚れを洗浄(時間可変)

LFC-1000ビデオ

NFCカードの操作、バケツの自動洗浄機能をご覧ください

SBT-140(LFC-300/500用投入機)

オプション。バッテリー駆動で移動可能。チェーンを含むオールステンレス製で清潔

フラット・トップ機種 狭いキッチンスペースを有効活用

上面をフラットにしていますので、上に物を置くことができます。

筐体が二重構造になっています。庫内重量を測定するロードセルは内側の筐体に取り付けられています。載せた物の重量に影響なく庫内重量を測定します。

LFC-100FT及びLFC-300FTのみ

お気軽にお問い合わせください。045-752-9088受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。